【メイドインアビス 第7話 感想】度し難いぞ!オーゼン!【アニメレビュー&無料視聴!】

メイドインアビス個人的ネタバレ有り感想レビュー

『メイドインアビス』の第7話のネタバレ有りの感想・レビューです!

前回はオーゼンがリコの心を折りにきました。

果たしてリコは耐えられるのか?!

 

前回の記事をまだご覧になっていない場合はこちらからどうぞ!

メイドインアビス個人的ネタバレ有り感想レビュー

【メイドインアビス 第6話 感想】性別を教えてクレメンス【アニメレビュー&無料視聴!】

2019年9月9日

 

ちなみに当記事はすでにアニメを視聴している方に向けて書いているので、まだ見てないよって方は先に視聴することをおすすめします!

 

アニメの見逃し配信について

「アニメを見逃してしまった」または「もう一度観たい!」

という場合は『dアニメストア』『Hulu』をおすすめします。

当ブログで紹介しているアニメのほとんどが『dアニメ』と『Hulu』で視聴可能です。

どちらも無料体験期間があるのでお気軽にお試しくださいね!

 

dアニメストア

アニメの作品数が圧倒的。
月額400円(税別)
31日間無料体験可能!

Hulu

アニメ以外にも海外ドラマや映画も豊富!
月額933円(税別)
14日間無料体験可能!

 

【メイドインアビス 第7話 不動卿】のあらすじ

まずはあらすじから。

リコたちと別れ、オースの街に戻ったハボルグは、白笛の中でも特に無双の怪力を持つ“不動卿”オーゼンについてナットやシギーに語っていた。ただ、ハボルグはオーゼンに対してある不安を感じていて・・・。一方、オーゼンの部屋で四角い白い箱のようなものと対峙したリコたち。自らが入っていたと言われる『呪い除けの籠』ではないか?と推測したリコに対し、オーゼンが伝えた真実は・・・。

dアニメストア ニコニコ支店より引用

オーゼンが呪い避けの籠の真実を教えてくれるとのことです。

真実って一体どういう意味なんでしょうか。

 

早速本題の感想とネタバレをしていきましょう。

というわけで以下、ネタバレ注意です!

【メイドインアビス 第7話 不動卿】感想、ネタバレ

 

ナレーションからスタートしました。

相変わらずナレーションが意味深で怖い。笑

 

ハボによる白笛の解説が始まりました。

白笛のデザインがすげぇかっこいいです。

 

遺物で武装するのか。

深く潜るほどに強くなるんですね!

 

そして不動卿は無双の怪力を持つとのこと。

シンプルなパワータイプってことか。

 

オーゼンの武装については答えられないというハボ。

白笛の情報は笛が上がるまでは秘匿されるようで。

つまりライザの武装は公にされているってことでしょうか。

気になります!

 

そして50年も前から白笛として伝説を残しているというオーゼン。

まさかの高齢で驚きました。

全くそうは見えませんよね。武装の力で若さを保っているのでしょうか。

 

「オーゼン、籠のことは言わないと思うが」

というのがフラグでしかないですよね。笑

 

そして場面はリコたちのもとに。

呪い避けの籠は競売にかけられる前にライザが買い取ったとのこと。

 

「呪い避けの籠?」と聞くリコに「半分当たり」と言うオーゼン。

半分とは?

 

そして笛を鳴らすと籠が開きます。

結構グロいな。笛を使うってこういうことなのか。

 

呪い避けの籠と言われているが、実際は違うと説明します。

実際は呪いを受けますが、中に入れると動き出すそうです。

 

そしてリコは命を落として生まれてきたというオーゼン。

その遺体を籠に入れると動き出したから籠の力を知ったのだとか。

 

「ねぇ君はいつまでもつのかなぁ?」というオーゼンが怖すぎる。

そして昨日のクリーチャーは籠の中にいれた肉だったとのこと。

 

そしてリコもクリーチャーもアビスの底を目指したようです。

籠の中で命を取り戻した生命はアビスに惹かれるのでしょうか。

 

あまりの事実に驚くリコ、そしてリコを助けるためにオーゼンに食ってかかるレグ。

「大人気ないぞ、オーゼン!」

レグ、よく言った!

 

「よく言われたよ」

というオーゼン。誰に言われたのでしょうか。

 

そしてオーゼンはアビス信仰について説明します。

アビス信仰
  • 探窟家たちは神を信じるのではなくアビスを信仰している
  • 奈落の底は未知だからこそ神足り得る
  • 簡単に言って帰ってこれたら信仰が揺らぐ
  • オーバードは存在してはいけない(未知さが失われるから)

とのこと。

 

これはレグが処分される流れですね。

しかもレグのドリルでも傷つかなかった腕が軋むほどの怪力を持つオーゼン。

無双の怪力は伊達ではない様子。

 

マルルクに動くなとオーゼンは言います。

ここからバトルパートでしょうか。

 

腕を伸ばしてオーゼンを拘束しますが、全く止められません。

 

オーゼンはレグの足をいとも簡単に掴みます。

そして地面にレグを叩きつけるオーゼン。

レグが赤子扱いです。

 

リコが助けに行きますがデコピン一発でノックアウト。

オーゼンが強すぎる。

 

レグがリコのもとに向かいますが、流血するリコ。

レグは本気で戦うことを決意します。

 

火葬砲をオーゼンに向けるレグ。

しかしオーゼンは全く意に介しません。

むしろ火葬砲に興味を持つオーゼン。火葬砲をリコに向けます。

レグは火葬砲を蹴り上げて、なんとか回避しました。

 

「度し難いぞ!オーゼン!」

レグのセリフがかっこいい。

 

なんとか攻撃を当てることに成功。

しかしオーゼンは全くダメージが有りません。

 

そしてオーゼンの腕には異様な模様が?

千人楔という遺物を大量に体に仕込んでいるとのこと。

これが怪力の理由でしょうか。

 

リコが目覚めるとレグが倒されてしまっていました。

この場面で言うのはあれですが、オーゼンの武装がかっこいいです。

 

そしてリコは「お願いレグ、負けないで!」と叫びます。

しかしオーゼンに踏みつけられるレグ。

「ダメだね。君らは不適格だ」とオーゼンに言われます。

どうやら負けイベだった様子。

 

オーゼンは容赦なさすぎて恐ろしいキャラですが、かっこいいなとも思います。

てかなぜここまでリコとレグに冷たく当たるんでしょうか。

単純に子どもが嫌いなのか?

 

そうこうしているとレグが目を覚まします。

どうやらオーゼンが目を覚まさせたみたい。

 

リコは泣きじゃくります。相当心配したようですね。

 

「リコを頼む」と言われたのに、全うできなかったレグも泣き出してしまいます。

 

そして急に現れた人々は「地伏り」

オーゼンの探窟隊とのことで悪い人ではなさそうです。

 

どうやらマルルクが助けを読んでくれたとのこと。

リコとレグはまともな判断ができませんでしたが、マルルクだけは適切な判断をしたとオーゼンは評します。(ただしあとで命令に背いた罰を与える言いますが)

 

「ライザさんの子を試す」と地伏りは言います。

試験だったのか?!

 

そして演技だったのか?と聞くレグ。

オーゼンは「本気さ。本気でやらなきゃ伝らないだろ」と言います。

 

レグを処分するつもりはなかったが、頑丈すぎて興奮してきたとのこと。

オーゼン恐ろしい…。

 

「今日のレッスン」と言うあたり、修行をつけてくれるようです。

まさかの修行パート!楽しみですね。

 

そして1つだけ騙していることがあると。

「例の墓、誰も埋まってなかったよ」とのこと。

 

ライザは亡くなっていない可能性が大きくなりました。

リコを試すための嘘だったようです。

 

場面はオーゼンの回想シーンに。

若かりし頃のライザ?が可愛い。

 

オーゼンの髪をカッコいいと言い、さらには「私の師匠にならないか?」という強気な発言。笑

そして早速黒笛になります。

 

ライザはオーゼンの弟子だったんですね。

「性格は度し難いが最高の師匠だよ」というライザ。

 

度し難いって流行ってるのか?それともライザの口癖がレグに写ったんでしょうか。

ライザがレグに会っていたのなら、封書のレグっぽい絵はやはりレグのことなのか?

 

そして場面はリコとレグに戻ってきます。

三週間の修行をつけてくれるとのこと。

 

生存訓練を行うといいます。

ハガレンを思い出しますね。笑

 

力場の光が届かないおとなしい生物が多い場所で十日間生き残れというオーゼン。

さらに火葬砲を禁止します。

火葬砲はやはり使うと昏倒してしまうのですね。使い所が難しい能力だ。

 

オーゼン曰く、使わないといけないシーンなら容赦も躊躇もなく、一掃しろとのこと。

火葬砲の使い所が今後のキーになってきそうです。

 

といったところでED。

今回も時間経つのが早すぎる。

【メイドインアビス 第7話 不動卿】感想のまとめ

さて、今回はオーゼンによる試験の回でしたね。

ただ試験と言いつつ本気でレグたちを倒しにかかっていたオーゼン。

大人気ないです。笑

 

本人も「子供騙しが嫌い」とのことだったので、ある程度本音で勝負していたのでしょう。

そして見事にレグとリコは倒されてしまいました。

 

しかし、しっかりと修行をつけてくれるようで安心しました。

オーゼンは不器用だけど本当は優しい人なのでは?と思います。

 

話が前後しますが、呪い避けの籠の設定恐ろしすぎやしませんか?

生き返りの籠だったとは。

 

しかも死産って。

リコの出生にまつわる話が重すぎて…。

 

リコがいつまで生命を保つことができるのかもわかっていませんよね。

肉は1日程度しか保たなかったみたいですが、その辺はどうなるんでしょうか。

 

いやーメイドインアビスは面白いですね。

序盤はほのぼのアニメだったのに、だんだんダークな雰囲気が増していって急速に面白くなってきました。

 

今回のオーゼンの試験とか、本気で冒険が終わるのでは?と心配してしまいましたし、その後の修行をつけてくれるということで一気に安心しました。

この作品は感情を上下させてくるからニクいですよね。

 

さて次回は修行パート。

果たして生存訓練を全うすることはできるのか。

 

次回の記事はこちらです。

メイドインアビス個人的ネタバレ有り感想レビュー

【メイドインアビス 第8話 感想】ライザが美しい【アニメレビュー&無料視聴!】

2019年9月10日

 

といったところで今回はここまで。

ではでは〜

アニメの見逃し配信について

「アニメを見逃してしまった」または「もう一度観たい!」

という場合は『dアニメストア』『Hulu』をおすすめします。

当ブログで紹介しているアニメのほとんどが『dアニメ』と『Hulu』で視聴可能です。

どちらも無料体験期間があるのでお気軽にお試しくださいね!

 

dアニメストア

アニメの作品数が圧倒的。
月額400円(税別)
31日間無料体験可能!

Hulu

アニメ以外にも海外ドラマや映画も豊富!
月額933円(税別)
14日間無料体験可能!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です