合同会社ココイマの寺山和希って誰?運営メディアや評判について解説

「合同会社ココイマの寺山和希さんは悪徳な人なの?」

「M・Eアカデミーって何?」

「M・Eアカデミーの評判は?」

上記のようにお考えではないでしょうか。

 

結論から先にいうと、寺山和希さん、合同会社ココイマ、M・Eアカデミーは優良な人物・会社・スクールです。

当記事では、寺山和希さんをはじめとした合同会社ココイマとM・Eアカデミーについて徹底的に解説していきます。

 

当ページの内容をざっくり書くと次です。

内容
  • 寺山和希さんは悪徳な人ではない
  • 寺山和希さんが運営するM・Eアカデミーの評判を解説!
  • 寺山和希さんが運営するM・Eアカデミーを受講するには?
  • 寺山和希さんが運営するM・Eアカデミーで動画編集を学習するメリット
  • 寺山和希さんが運営するM・Eアカデミーで動画編集を学習するデメリット

上記について説明していきます。

これからM・Eアカデミーの受講を検討している場合は、ぜひ参考にしてみてください。

 

合同会社ココイマの寺山和希さんは悪徳な人ではない

まず合同会社ココイマの寺山和希さんが悪徳な人ではないことを説明していきましょう。

この章では下記の内容を話します。

章の内容
  • Webライティングの基礎をニモに教えてくれた人物
  • ライティングを学ぶ上で受講料を求められたこともない
  • 複数のWebメディアを運営しており、どれも読者の気持ちに寄り添っている
  • 顧客満足を第一に考えるメディア運営・スクール運営をされている

 

Webライティングの基礎をニモに教えてくれた人物

そもそも僕(ニモ)にとって、寺山さんは師匠に当たる人です。

Webライターとして活動する上で、基本的なことは全て寺山さんから学びました。

 

上記のことについての詳細は下記記事をご覧ください。

【体験記】合同会社ココイマの寺山和希さんからウェブライティングを学んで思ったこと

 

Webライティング・SEOライティング・コピーライティングなどのスキルを叩き込んでいただいたおかげでwebライターとして独立することができたのです。

 

ライティングを学ぶ上で受講料を求められたこともない

そして重要な事実として、僕自身は寺山さんからライティングを学ぶ上で受講料を求められたことはありません

もちろん、スクールに通うという形であればお金を払う必要がありますが、僕は寺山さんが立ち上げたメディアのお手伝いをするという立ち位置で指導していただいたのです。

 

約1年の付き合いになりますが、その間、寺山さんが僕からお金を取ることはありませんでした。

むしろ、仕事の報酬をきっちり払ってくださる、クライアントの中でも非常に信頼がおける方です。

 

複数のWebメディアを運営しており、どれも読者の気持ちに寄り添っている

寺山さんは複数メディアを運営しています。

  • クラウドソーシング関連
  • 動画編集関連
  • 主婦関連

などなど。

 

どれも適切なSEO対策とユーザーファーストな構成・コンテンツで、読者からも「ためになった」というコメントがたくさんついているのです。

寺山さんは仕事に熱心で、自分のメディアで読者の悩みを解決することを最優先にされている姿を僕はとても尊敬しています。

 

顧客満足を第一に考えるメディア運営・スクール運営をされている

そして、寺山さんの事業の中核をなしているのはメディア運営だけではなく、スクール運営でもあります。

M・Eアカデミーという動画編集のスクールを運営されており、数多くの動画編集者を排出しているのです。

 

当記事ではM・Eアカデミーについて徹底的に深堀していくので、参考にしてください。

 

寺山さんについての詳細はこちらの記事をご覧ください。

 

 

合同会社ココイマの寺山和希さんが運営するM・Eアカデミーとは?

寺山和希さんは合同会社ココイマとして、M・Eアカデミーというメディア・スクールを運営しています。

それぞれについて解説をしていきましょう。

 

動画編集を学べるWebメディア・オンラインスクール

M・Eアカデミーはメディアとオンラインスクールの2点があります。

まずはメディア(サイト・YouTubeチャンネル)について紹介していきましょう。

 

上記をご覧ください。

サイトの方では、動画編集に関するさまざまなコラムが掲載されています。

そして、YouTubeでは実践として、動画編集を解説しているのです。

 

これらを組み合わせることで、無料でもかなりのスキルを身につけることができるでしょう。

 

そして、M・Eアカデミーはオンラインスクールでもあります。

次はスクールM・Eアカデミーの概要についてお話していきましょう。

 

M・Eアカデミーの概要

M・Eアカデミーは2020年に開設された動画編集のオンラインスクールです。

まだ新しいスクールなので、評判があまり存在しません。

 

M・Eアカデミーは合同会社ココイマが運営するもので、代表者は寺山和希さんです。

M・Eアカデミーの運営会社(合同会社ココイマ)の概要は下記。

引用:ココイマ

 

M・Eアカデミーの詳細は次です。

M・Eアカデミーの詳細
  • 添削をしてもらえる
  • 週に1度、マンツーマンの指導をしてもらえる
  • 実際の案件を使って動画編集をする(受注しながら学べることもある)

 

添削をしてもらえる&週1のマンツーマン授業

MEアカデミーでは送られてきた動画を見ながら自分で勉強をするのに加え、週に1度の講師のマンツーマンレッスンも行われています。

自分の動画を添削してもらえるなどの、具体的なフォローもされているため動画編集のスキルアップがしやすいと言えるでしょう。

 

他の動画編集オンラインスクールでは、教材が送られてきて自分で見るだけというものも少なくありません。

分からないところはチャットやメールで質問できるサービスがあっても期間限定である場合も珍しくないのです。

その中にあって、MEアカデミーの手厚いサポートは特に初心者には嬉しいと言えるでしょう。

 

実際の案件を使って動画編集をする

他の動画編集スクールとの大きな差はこちらです。

  • 実際に受注した動画編集案件を使って動画を作る練習ができる
  • 場合によっては報酬がもらえることも

合同会社ココイマは、動画編集の受注をしている会社です。

そのため過去の案件例などからより、実践的な動画を作れるアドバイスを伝授してもらえます。

  • 今現在の動画編集の実態
  • クライアントが求めるクオリティ
  • クライアントから満足してもらえるポイント

など実際的なポイントを抑えた動画編集のアドバイスをもらえるでしょう。

 

講習生のスキルによっては、実際の案件を流してもらい添削してもらいながら学ぶことも可能です。

報酬をもらいながら講習を受けれることもあるというのは、合同会社ココイマが実際に動画編集を受注している会社だからにほかなりません。

 

動画編集クリエイターを目指すものとしては、自分がレベルアップしていることが形となって分かるのでモチベーションも上がります。

 

M・Eアカデミーで学べる技術は?

M・Eアカデミーは動画編集のオンラインスクールですが、編集技術だけしか学べないわけではありません。

というのも、フリーランスの動画編集者として仕事をするには営業力も必要だから。

 

M・Eアカデミーは、動画編集スキルはもちろん、自分を売り込む営業スキルを学ぶこともできるのです。

M・Eアカデミーで学べるのは次の2つということ。

  • 動画編集スキル
  • 動画市場に売り込むスキル

 

動画編集スキル

動画編集のスキルとしては、Adobe Premiere Proの技術をメインで習得できます

Adobe Premiere Proは、プロの現場でも使用される有名な動画編集ソフトで、Adobe Premiere Proを使えないとそおもそもエントリーできない案件も多いのが実情。

 

そのため、M・Eアカデミーで学べば、どこでも通用する動画編集技術を身につけることができるというわけです。

 

また、

  • Adobe Premiere Elements
  • Adobe Photoshop

のスキルも身につけられるので、動画編集の基礎はしっかり習得可能です。

 

M・Eアカデミーで学ぶことで、動画クリエイター・編集者として案件を獲得するには十分なスキルが手に入るでしょう。

 

動画市場に売り込むスキル

動画市場に売り込むスキルもM・Eアカデミーは解説してくれます。

先ほども説明しましたが、動画編集者としてフリーランスで活動していく際、営業力は必須です。

 

営業力がなくて、お金が稼げない動画編集者は山ほどいます。

そこでM・Eアカデミーは営業力もしっかりサポートしてくれるというわけ。

 

早い人で受講2ヶ月目にして、案件獲得する人もいます

今私はM・Eアカデミーに入って3ヶ月目になります。

1ヶ月目:勉強しかしてないのでゼロ

2か月目:月4万突破

3ヶ月目:月8万は見えそう

という感じですね。

まあ、副業でここまで稼げているので、私としてはいいかなと思っています。

引用:note

 

動画編集スキル×営業力の2本の柱で効率的な収益化を目指します。

 

実際に9ヶ月実践した方の記事もありましたので、紹介しますね!

下記のページをご覧ください。

 

 

合同会社ココイマの寺山和希さんが運営するM・Eアカデミーの評判を解説!

次は合同会社ココイマの寺山和希さんが運営するM・Eアカデミーの評判を解説していきます。

悪い評判と良い評判の2種類がありますので、両方を参考にしてみてください。

 

悪い評判

M・Eアカデミーの金額が高いといった評判です。

 

M・Eアカデミーは受講料が非公開のスクールですが、決して格安の受講料ではありません

資金がないと受講できないというのが実情です。

 

ただし、他のスクールと比較したときに、安いと言われているテックアカデミーですら15万円以上はかかるので、動画編集のスクールはお金がかかるものということ。

ただし、M・Eアカデミーの多くの受講者は月5万円をすぐに稼ぐ人が多いため、元を取るのはそこまで難しくないでしょう。

 

一度身についたスキルは、今後ずっと活用できるので、2年・3年と積み重ねていけばいつかは元が取れますよ。

 

良い評判

一方、良い評判は

上記のようなことが挙げられます。

独学では無理と判断した人が、参加しているのがM・Eアカデミーというわけ。

 

他にも色々なコメントがありますが、一部抜粋すると

  • 実際に稼げるようになった
  • 全くの初心者だったけど丁寧で嬉しい!
  • 実際案件を編集させてくれて実践的
  • ただ動画を見て終わるだけの教材じゃない!
  • Adobe Premiere Pro以外も学べる

 

上記のような評判が見つかりました。

 

何よりも実際に稼げるようになったというコメントが心強いですよね。

実践級のスキルが身につけば、受講料を回収するのも難しい話ではありませんからね。

 

また、他のサイトにもM・Eアカデミーについて解説している記事があるので、こちらも合わせてご覧ください。

 

 

合同会社ココイマの寺山和希さんが運営するM・Eアカデミーで動画編集を学習するメリット

M・Eアカデミーで動画編集を学ぶメリットについてまとめました。

主に下記項目がメリットです。

メリット
  • 丁寧な対応
  • レベルに合わせたスキルアップ
  • 動画編集スキルだけでなく、案件獲得のスキルも身に付く

 

丁寧な対応

まずは丁寧な対応です。

M・Eアカデミーは丁寧に講師が対応してくれるといった特徴があります。

 

苦手な操作・編集は人それぞれですが、M・Eアカデミーは個人個人の問題に真摯に向き合い、問題解決を測ってくれるスクールです。

独学では辿り着けなかったところまで、M・Eアカデミーなら連れて行ってくれるでしょう。

 

レベルに合わせたスキルアップ

M・Eアカデミーはレベルに合わせてスキルアップを狙っていくスクール

丁寧な対応と内容がかぶるところではありますが、M・Eアカデミーは個人のレベルに合わせてスキルアップを図ります。

 

  • 初心者には基礎を丁寧に教える
  • 中級者にはさらなるテクニックを教える
  • 上級者には仕事をより効率よく取るテクニックを教える

といった具合で、どんどんステップアップをしていく流れです。

最初から難しいことを学ぶわけではありませんので、安心して受講しましょう。

 

動画編集スキルだけでなく、案件獲得のスキルも身に付く

動画編集のスキルだけでなく、案件獲得のスキルも身に付くといったメリットがあります

動画編集スクールは数多くありますが、案件獲得の方法を解説しているスクールはそこまで多くありません。

 

しかし、動画編集スキルと同レベルで営業力は必要です。

理由としては、営業力がないといくらスキルがあっても案件を獲得できない=満足に稼げないということだから。

 

M・Eアカデミーはその点、動画編集はもちろんのこと、営業力までサポートしてくれます。

実際に2ヶ月目に動画編集案件で稼いでいる人がいるので、そのサポートは本物といえるでしょう。

 

合同会社ココイマの寺山和希さんが運営するM・Eアカデミーで動画編集を学習するデメリット

一方、M・Eアカデミーのデメリットがまったくないわけではありません。

 

そこまで数が多いわけではありませんが、少ないデメリットについても説明しておきます。

デメリット
  • 料金は格安ではない
  • 受講料が非公開

 

料金は格安ではない

料金は格安ではありません。

少なくとも他のスクール(テックアカデミーなど)と比較しても安い!とは言えないくらいの金額です。

 

しかし、メリットで説明したような内容で、充実したサポートがあるためコストパフォーマンスは良いと僕は思います。

しっかりM・Eアカデミーで学んで、動画編集案件を獲得できれば、お金を稼ぐことは難しくはないでしょう。

 

そういった意味合いでは料金はデメリットになりきらないと思えます。

 

受講料が非公開

受講料が非公開といった点はややデメリットだといえるでしょう。

受講料が非公開の理由は真剣に検討している人だけに適切な話をしたいからです。

 

金額と表面だけを見て、攻撃するタイプの人がネットには多いのです。

しっかり中身を理解していたら金額に納得いく場合がほとんどではあるのですが、中身を大して知らずに炎上させようとする輩がいる以上、金額は非公開の方が良いという判断になったのでしょう。

 

M・Eアカデミーの金額については、説明会に参加したり直接運営にコンタクトを取って確認してください。

 

まとめ

合同会社ココイマと、寺山和希さん、M・Eアカデミーについて解説してきました。

合同会社ココイマは寺山和希さんが代表を務める会社です。

そしてM・Eアカデミーは合同会社ココイマが運営する動画編集スクール

 

M・Eアカデミーで学べるスキルは次の通りです。

  • 動画編集スキル
  • 動画市場に売り込むスキル

 

M・Eアカデミーで動画編集を学ぶメリットは下記。

  • 丁寧な対応
  • レベルに合わせたスキルアップ
  • 動画編集スキルだけでなく、案件獲得のスキルも身に付く

 

これから動画編集を学びたい場合は、ぜひM・Eアカデミーを検討してみてください。

効率的に動画編集を学んで、スキルアップ・案件獲得を目指しましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です